menu

Monju Sai Temple

令和元年最後のプジャ

令和元年最後のプジャは超スペシャルなプジャです。
年末年始のご神事、学校支援プジャ、地球のこども支援など、様々な活動を束ねて、超スペシャルなプジャを行います。
とても深い癒し、とても大きな恩恵を日本、そして世界、皆様の御許、皆様の魂にお運びいたします。

私はかつて子供でした。
私は宇宙の流れに基づき、神様のあたたかな愛に満たされ、全てのイノチが幸福である地球の創造を、内に秘め天命使命として生まれました。
幼少の頃からずっと『世の中を良くしていく』という溢れる思いを、胸に秘め育ちました。
幼い頃にお釈迦さまの絵本を読み、お釈迦さまの生きる姿に感動しました。お釈迦様のようになりたい、お釈迦様のように人々に希望と幸せを、指させる人になりたいと思いました。
子供ながら、お釈迦様の軌跡を辿りたいと思い、お釈迦様のマネをするのが日課でした。
家にはとても大きな仏壇がありました。仏壇に上がり、仏壇に中に入り、お釈迦様を真似たポーズで座り、お釈迦様ゴッコをしていました。
幼い子供の私が仏壇の中に座り、それを少し天然の入った祖祖母が手を合わせて拝んでいました。我が家の名物シーン、とてもユーモアで微笑ましい光景でした。
小さい頃の私は、子供ながら夢を抱いていました。世界をよくするという夢です。

幼い頃の私は、お釈迦様の話が大好きでした。祖母によくお経の話をしてもらっていました。
当時の家は熱心な仏教徒の家でした。お経の本が沢山あり、中でも法華経が大好きでした。祖母が法華経の本をよく読んで教えてくれました。

子供の頃から真理が大好きでした。
真理が好きである事で開かれる感性、感受性が時に心に痛くささる事を、童心に招く事もあります。
子供ながら学校のあり方、慈悲とはかけ離れた学校先生の考えに、子供時代の私は苦痛を覚えました。人が上下に分けられ、虐げられる事に苦しみを感じました。
子供に頃に苦痛を癒してくれたのは母でした。
母は私の痛みを理解し抱きしめてくれました。
真理にかぶれた子供の私に、社会の事、どうして人がそんな事をするのか?という人間心を教えてくれました。学校の先生が何故差別をするのか?真理と人間社会の理の間を教えてくれました。その事が今とても役立っています。
世の中をよくするためには、様々な事にチャレンジが必要です。
様々な事を行う為に、その業種の肩書を着てお仕事をさせて頂いています。
どんな仕事をしても、真理を胸に肩書を身にまとって、心のバランスをはかりながら、働かさせて頂いています。この相手の身に自分を置いて、自分をみるというバランス感覚は、母から教わったものです。

今は時代が真理に向けて次元上昇しており、良心を満足させる仕事は沢山あります。
私が社会に出た頃は、自分の本当にやりたい事、『世の中をよくしたい』という良心をしっかり底まで満たしてくれる仕事は、なかなかありませんでした。
現実にはないけど、心の中にはある。
心の中のビジョンに導かれ、心を満たす仕事を一つ、また一つと拵えていきました。

この心の中が満ちていく感覚、好きという感覚に導かれ、そしてある時に海を渡りインドに上がりました。
そして本当になりたい自分、聖なる世界に入門しました。
自分の心の中の感性、感覚に導かれ宇宙意識に上がる事ができ、聖の世界のお仕事を任されるようになりました。
私の本業は聖世界にお仕えする事です。グルモンジュサティアとして、聖なる光のお仕事を行うこと、これが魂に超ど真ん中の本命です。

私の中にはこの世界で叶えたく、魂に秘めて生まれてきた夢があります。
今私は夢を実現させ、夢のさらに向こう側、もっともっと深い夢の深部に向かって進んでいます。

これは誰でもそうです。誰の胸の中、心の中には叶えたくて叶えたくて、ウズウズしている夢があります。

宇宙に魂は無数に存在しています。
無数の魂の中から、選ばれて地上に生まれてきています。
宇宙の実現させたあい意思と地球が実現したい意思と、魂の夢が一つに重なって私たちは地球での生を頂いています。
私たちに中に宿る夢に実現は、私たちにとってもですが、宇宙にとっても、地球にとっても叶えたい夢です。夢を実現させるために、全て運命に準備して生まれてきています。
私たちの運命の中心道は夢の実現ラインです。夢を叶える為に生まれてきています。
私たちに運命はどれもが素晴らしいものです。
誰一人として、どうでもいい運命というのはありません。
運命が思うように進まないというのなら、それは本当の自分の心に出会っていないからです。本当の自分の声、自分が本当に叶えたい夢に立つと、運命のど真ん中で、人生が動き始めます。夢は宇宙と地球とが一つに結ばれるハーモニーです。
夢の後押しと必要の全ては、自然と集まって来ます。必要と応援は向こうからやって来ます。

本来、夢には大きいも小さいもなく、上も下もありません。
誰かと比べる必要もないのです。
自分の中にフィットする、自分の心が内側から満たされていく、それが夢です。

私は聖なる世界にお仕えするというのが夢でした。
それを自分の胸の中から運ばれる感性と感覚に導かれました。
夢は自分の中にあり、自分の中から溢れ出します。

今回のプジャでは、如来光線、ミロク光が魂に運ばれます。
私たちが長い間、眠らせて来た魂を目覚めさせ、私たちに夢につながる感性を揺り動かします。宇宙と地球と私たちが、ずっとずっと見たかった景色を、地上で具現化させる新しい地球、新しい時代、新しい文明を開く、創造の光が恩恵として舞い降りて来ます。

今回、私はインド政府からインドのブッダガヤという聖地にて、ダライ・ラマ法王とお茶会の席に招いて頂きました。
ブッダガヤという聖地はかつて、お釈迦様が苦行の後、悟りを開かれ如来へと上がられた聖地です。仏教原点、世界中の仏教の起源となる大聖地がブッダガヤです。
ブッダガヤには、私たちが支援活動を行なっている学校などがあります。
ブッダガヤでは、時々テレビプログラムで私に事や、支援活動の事が放映されており沢山の方が、私の事を知ってくださっています。
インドの方々は私は、聖者シルディサイババの生まれ変わりとして、大切に扱ってくださっています。日本に生まれ変わったシルディサイババと言うようにです。ちょっとむず痒さも感じますが、ご好意がとてもありがたく、励みを頂いています。皆さんのご期待に応えられるように、さらに魂を磨いていこうと心の前向きを頂いています。

ダライ・ラマ法皇さまは、菩薩の化身として人々の信仰の対象、魂が帰るべく故郷、天国として大切にされています。

ブッダガヤでは、聖者シルディサイババの生まれ変わりと、菩薩の化身とが一緒に座会に上がることで盛り上がっていると聞いています。
同じ段で、魂を同じように扱ってくださる、インドの方々のご好意に感謝します。
この場のこの座に上げて頂ける事の意味を、私自身もですが、日本の代表として、人類の代表としての目線からも、深い意味と神意を感じ胸が張り裂けそうになります。
この次元に是非とも関わる皆様にも、一緒に上がって頂きたいと思い、今回は特別なアレンジでプジャを行うようにしました。
天国の座への招待状を送ります。是非とも夢の世界、想像を絶する夢を咲かせる次元に上がってください。

新しい時代は、宇宙から光として人類意識に運ばれます。
そして私たちの中から新しい時代が生まれます。私たちの魂は幸福に運ばれています。全ての魂は幸運を健康体としています。魂の声は私たちの心に、幸福という感性として現れます。私たちは、心の幸福感に導かれ意識、現実を選択しています。選択が現実を具現化させています。今、目の前の現実は、かつての私たちの選択によって現れたものです。

私はずっと、お招きくださる世界、呼ばれ招かれる地を神心で巡り、祈りを灯す聖のお仕事を行っています。
特に新しい時代を迎えるにあたっては、地の中に染み込んだ涙、流された血を胸に抱きしめながら、地鎮を行う事を多くさせて頂いています。
新しい時代の国作りで、各地、各界を巡りそこで様々な心を、五体投地の菩薩下座の心で抱きしめて参りました。

私たちの心の深い層は、それぞれに地の集合意識に繋がっています。
私たちは死を迎えて、肉体を脱いで魂で天国に上がります。
魂がこの世界の意識、重たい感情にのまれていると、魂は重くなり天国へと浮上していくことができません。なので魂は天国に上がるときに、重たい心を地に一旦に預けて上がります。
地は人の未消化な重たい感情カルマのエネルギーを、吸い込み一旦預かって来れます。
私たちは次転生するときには、この一旦地に預けて来た想いを、再びもう一度見に纏います。そして前世の続きを、前世と同じ意識でいきます。
魂は本来、幸福に向かって流れるものです。魂にとっては優しさ、喜び、成長、調和は自然体であり、当たり前です。なので転生する度に、優しく幸福に成長をしていくというのが、人生の方向です。天に向かってというにが、魂、そして人生の方向です。
ですが私たちは、生まれ変わっても魂を成長させ、天に帰ろうとせずに、物質への執着を増やしてしまい、ますます魂を重くしてしまいました。
前世に増して未消化なカルマを更に増やして、未消化なカルマで魂を重くする人生を選択してきました。
死を迎えて肉体を脱いだときには、更に更に重い感情カルマを地に預けていきます。
地にストックされる感情カルマは、無限ではありません。地にストックには、限界があります。
限界でパンパンになると、地の自然治癒力、自浄作用で自然が動きます。洪水、台風、猛暑、寒波、地震…は、これら感情カルマが引き金になっています。
地にストックされた残留カルマが、それぞれの地の集合意識となり、そこに暮らす人の心に重なり、心の根に触れて来ます。
落ち込みや怒り、コンプレックスや憎悪などの感情が、その地の集合意識として蓄積されると、その地にその感情が色濃く現れます。
その地の集合意識にイライラという感情カルマが蓄積されると、その地ではイライラがよく現れるようになります。
目を覆いたくなるような事件は、ここに集合意識の蓄積した感情カルマが関わっています。
感情カルマが集合意識でパンパンになると、その地の制御の効かない弱い人の心に、流入していきます。すると悲しい痛い事件となります。
魂に悪人はいません。心に光が流れなくなり、心から光が失われると、心は弱くなります。すると感情カルマに飲まれて、悲劇になります。
事件は悪い人によるのでなく、心の弱さからおこります。光を優しさを見失うと心は弱くなります。事件が起こるには、悪いからではありません。光がないから、光を知らないから起こります。
事件を通じて感情カルマが具現化しても、それを社会が裁くと感情カルマは更に苦しみ、パンパンになり同じような事件が連続しておこります。
裁きでは感情カルマは消えません。そこに優しさを招く事です。優しい光を見つけたとき、感情カルマは救われ消えていきます。
今年は各地を巡りながら、その地に感情カルマを胸に抱いて抱いて抱きしめて、痛み、辛さを抱きしめます。菩薩の光です。宇宙の愛に繋がった心のまま、同じ苦しみの場に立ち、その心を抱きしめす。すると抱きしめられた思いは、天国に感覚を思い出します。天国へ帰ります。

集合意識がお清めされることで、宇宙の幸福は歪むことなく、地に創造具現化します。
集合意識の感情カルマをお浄めする事で、私たちの魂は目を覚まし、幸福の感性と感覚、夢が実現されます。
今年も人知れずにずっと菩薩下座の心で、各地で流された涙、痛さ、悲しみ、苦痛を抱きしめ地鎮をしてまいりました。
今年の菩薩下座のゴールが、ダライ・ラマ法皇さまとのお茶会に結ばれた事の意味を、ありがたく受け取っています。
ダライ・ラマ法皇さまは、菩薩さまの生まれ変わり、菩薩界をあらわします。
ダライ・ラマ法皇さまを、一眼でも目にかかる事が出来るなら、それ以上の魂の引き上げはないと信じられています。何故なら菩薩様に出会った事で、魂は天国にゴールしたからです。

菩薩下座の一つの完成と成功へと上がった意識が、ダライ・ラマ法皇さまとのお茶会として具現化しました。魂の完成です。
皆様はじめ、それぞれの地の集合意識の凍えを、菩薩次元へお招きするよう光を放ちます。

皆様はチベットに起きた事をご存知だと思います。
ダライ・ラマ法皇さまについては、ご紹介するまでもないと思います。
ある日平和だったチベットに、戦がやって来ました。
美しい街を破壊し、平和に暮らす人々に残虐な事が起きました。
国を失ないました。国を失っても、国の象徴、法皇として光を立ち上げ続けました。
復讐でなく、慈愛と慈悲と、利他に心で平和と幸福を祈り立ち上げました。
この事からダライ・ラマ法皇は世界平和の象徴となります。
国は失っても、世界平和という国に住み、世界を平和活動で菩薩下座されています。

今回のブッダガヤの会談は、聖者シルディサイババの生まれ変わりと菩薩の生まれ変わりダライ・ラマ法王とが対談という事で盛り上がっています。
正直、私自身は自分がダライ・ラマ法王と同じ座だとは思っていません。
私はあくまで聖者シルディサイババの七光りで上がらさせて頂いてます。
例え七光りであっても、中身はあります。
七光の中に世界の平和を祈る心、天命と使命という本物を秘めています。

どんなに魂を背伸びさせても足りない席なのですが、思いっきり魂の背伸びをして、代表として神聖な時間、新しい時代を開く光を、日本へ招いて参ります。

ダライ・ラマ法王さまが抱きしめられている、世界の心、人々の苦痛、悲しみを一滴でも分けて頂き、抱きしめていける器を用意して、お茶会にあがれるよう願っています。
人類には宗教カルマという、神様にたいする反発する意識が集合意識としてあります。この意識があると、宇宙の神様は人類の意識に降りてくることが出来ません。地上に天国が降りて来れなくなります。
この神様を叩く集合カルマが、チベットに起こりました。裁きのカルマです。
ダライ・ラマ法皇さまの身に起こった出来事を、霊性を通じて自分ごとに、自分の身で受けて、少しでも宗教カルマを抱ける事を祈っています。
ブッダガヤは、お釈迦さまが苦行の果てに悟りを開き如来にあがられた聖地です。
この素晴らしい聖地で、ダライ・ラマ法皇さまの心と一つにとけ、苦しみを楽しい分かち合いの喜びにする事で、長い間地球と宇宙を隔てて来た、裁きの地球集合カルマに穴を開け、弥勒の如来の光を地上に運ぶ祈りを、小さな聖の器に秘めています。

みんなが当たり前に夢かなえ、幸福が当たり前の星になる事を祈ります。
弥勒の光を地上にお招きします。
私たちの内側は神様に繋がっています。
人類の代表として、胸の中に弥勒光をお招きします。

今回は世界平和の祈りです。

自身の幸せ、周囲の幸せ、世界の幸せ、すべての生命の幸福を祈ってみてください。
皆さんの中で、ずっと眠らせて来た光が立ち上がります。
私たちの光が目を覚まし、感性感覚が変わります。人生の向きが上向きになります。
ご先祖さま、土地の意識と一緒に上がってください。
夢を咲かせる弥勒の如来光を運びます。

本年も大変お世話になりました。
2020年もどうぞ宜しくお願いします。
皆様の幸せと生きとし生ける全てのイノチの幸せをお祈りします。
全てのイノチが益々光り輝きますように

グルモンジュサティア

  1. MS神殿での ご先祖様供養による世界聖和 聖地ゴカルナでのスペシャル タルパン

  2. もんじゅ先生の誕生祭が、ネパール、インドにて行われました。

  3. 貧しい方々へお食事を配りました。

  4. 神殿は5月8日㈯・9日㈰・10日㈪は開館いたしません

  5. ハリクリシュナグル ハリドワール クンブメーラにてプジャ

  6. インド、ハリドワールクンブメーラサイスナナのプザの様子

  7. インド ハリドワール クンブメーラにて

  8. クンブメーラにて

  9. クンブメーラにてプジャを行っています

  10. インド•ハリドワールでは4月1日からクンブメーラが行われています

  11. 2021年3月 一年間の感謝とサイシッディ シャニムルチェンジャ プジャのお知らせ

  12. マハー ムルチェンジャエイ プログラムのお知らせ

  13. お知らせ

  14. 2020年MS神殿全てのイノチを幸福で満たす女神様の愛の光

  15. 二〇二〇年のお清め、二〇二一年の幸運道開き 御神氣による御祈祷の儀 ご祈祷のご案内

  16. 無尽蔵に豊かさが溢れ出す 聖なる壺 サイシッディ マハーラクシュミ プログラム

  17. 神殿は22日㈭・23日㈮開館いたしません

  18. サイプルショッタマ プログラム

  19. 聖なるご先祖様供養

  20. MS神殿より 聖なる御先祖様供養 ピトリプジャのご案内

  21. 8月15日 地球聖和の儀  プジャ&ホーマムのお知らせ

  22. 本日のアンナプルナプログラム

  23. 本日のアンナプルナプログラム

  24. 本日のアンナプルナプログラム

  25. 本日のアンナプルナプログラム

  26. 本日のアンナプルナプログラム

  27. 本日のアンナプルナプログラム

  28. 本日のアンナプルナプログラム

  29. 本日のアンナプルナプログラム

  30. 本日のアンナプルナプログラム

  31. 本日のアンナプルナプログラム

  32. 本日のアンナプルナプログラム

  33. 7月 グルプルニマ プジャ プログラム

  34. 本日のアンナプルナプログラム

  35. いまM S神殿では、毎日ネパールと連携をとりながら世界に向けてのお祈りを行っています。

  36. 本日のアンナプルナプログラム

  37. 本日のアンナプルナプログラム

  38. 如来光‐サイ プラーナへの道

  39. 本日のアンナプルナプログラム

  40. 霊性の管プログラム

  41. 本日のアンナプルナプログラム

  42. 本日のアンナプルナプログラム

  43. 宇宙銀河麗流‐聖なる光磁場で存在する

  44. 真地球の聖なる光磁場で存在する

  45. 本日のアンナプルナプログラム

  46. 真地球 聖なる光磁場で存在する

  47. MS神聖光ネットにプログラムを追加いたしました。

  48. 本日のアンナプルナプログラム

  49. 霊性導管プログラム

  50. MS神殿中継

  51. 霊性の管

  52. 宇宙意識 マハ―プラーナ

  53. 本日のアンナプルナプログラム

  54. 本日のアンナプルナプログラム

  55. ダンバンタリ神

  56. ナーガ

  57. 本日のアンナプルナプログラム

  58. 本日のアンナプルナプログラム

  59. また一つ銀河麗流の扉が開く 光明の世界

  60. 本日のアンナプルナプログラム

  61. 本日のアンナプルナプログラム

  62. 私達の胸の奥は全てのイノチと繋がっています 夢の花を咲かせる愛の土壌

  63. シバプログラム叩かない世界へご案内

  64. 本日のアンナプルナプログラム

  65. シバ プログラム

  66. 真地球の光磁場

  67. 本日のアンナプルナプログラム

  68. 天国の具現 真地球 真大陸 真体

  69. 真地球の大地母神の磁場 タナデープログラム7日目

  70. 本日のアンナプルナプログラム

  71. 真地球の大地母神の磁場 タナデープログラム6日目

  72. 真地球の大地母神の磁場 タナデシュワリ プジャ ホーマム

  73. 本日のアンナプルナプログラム

  74. 真地球の大地母神の磁場 タナデープログラム4日目、5日目

  75. 真地球の大地母神の磁場 タナデープログラム3日目

  76. 真地球の大地母神の磁場 タナデープログラム2日目

  77. 真地球の大地母神の磁場 タナデープログラム1日目

  78. 本日のアンナプルナプログラム

  79. チャンディプログラム完成日 女神様の愛の導き恩恵

  80. お知らせ

  81. 今日のアンナプルナ

  82. チャンディ プログラム 4日目 女神様の愛の導き恩恵

  83. チャンディ プログラム 二日目 真地球‐大地母神タナデーシュワリー

  84. 本日のアンナプルナプログラム

  85. 無双湯の作り方

  86. チャンディ プログラム 二日目 女神様の愛の恩恵

  87. 宇宙創造女神様の愛 霊太陽による霊的基盤つくりに役立つ恩恵 ピトリ バーストゥ プログラム

  88. チャンディ 女神様の愛の恩恵

  89. 霊的背景

  90. 光のネットワークに繋がり霊脳開花を助けるプログラム -霊太陽ブランマサビトリ-

  91. 今日のアンナプルナ

  92. 霊太陽 スーリア ブランマ サラスワティ

  93. 神殿のオープンについて

  94. MS神殿に初めてお越しの場合は、事前にご連絡をお願いします。

  95. 大切なお知らせ2…イノチの世界の秩序

  96. 大切なお知らせ……MS神殿に触れていただく前に

  97. 2019年、年末年始ご祈祷が行われました!

  98. 令和元年7月のプジャ ピトリ―ご先祖様供養

  99. 弥勒の光をお届けする特別なプジャ

  100. 令和元年最後のプジャ

  101. シャイニング現象

  102. インド・ブッダガヤの ジャナミタブ学校に 制服を配りました

  103. アーユスエネルギー協会

  104. シルディ ババ アルティ ライブ

テキストのコピーはできません。